きっとこれも成長のひとつ

30歳を過ぎた辺りからですね。乾燥肌なんてどこかで自分とは無縁のものだと思っていました。

が、それは突然やって来ました‥‥!
ホントにいまだにきっかけはわかりませんが、顔の特に鼻周辺や、手の甲と言わず腕の辺りまで、乾燥しているのに気づき、呆然としました。
大抵、家事をした後だとか、急に冷え込んだ日などが多いですが、家事なんて学生の頃も同じくらいのペースでしていたし、生活習慣は特別変化もないのにも関わらず(それはそれで悲しいけど)何故突然カサカサに‥‥確かに、年齢に応じてお手入れを変えたりせずサボっていたけど、なんとな~く30歳を超え、マイペース過ぎたかもだけど!

同じ生活なのに、肌は荒れる一方、ということは、それはもうただの老化というやつでは!?
はい、そうですね、結構いい年だからね、自分もね‥‥もう若くはない紛れもない証拠だけれど、ここまで大きな怪我も病気もなくやってこれたことを思うと、お肌のカサカサも成長過程のひとつだと受け入れようかしらと思えます。

最近では、夏でもかさついたり、冬などは、少し薬を塗り忘れると指などパックリいってしまいますが、疲労を自分で労ってやりながら、乾燥肌は体からのサインのひとつと思い至りました。

 

コメントを残す

メールアドレスが公開されることはありません。 * が付いている欄は必須項目です