ビル管理をするには|効率的に経営するコツ

社内

オフィスを借りる時に

ミーティング

良い選び方とは

新規で事業を始める時、また新しい営業所に移転を考える時等、まずはその拠点となる賃貸オフィス選びは欠かせません。多くの人は第一にコストの削減を考え、できるだけ安い物件を探そうとすると言われています。しかし、オフィス環境は働く社員の仕事の質を左右し、なおかつ来客の企業のイメージにも多大な影響を与え兼ねないのです。そこでまずは必要な条件をピックアップし、コスト面ばかりでなくそれに見合った賃貸オフィスを選ぶことが肝心です。賃貸オフィス選びでまず一番に考えたいのが、立地条件と言われています。毎日通勤で通うには交通の便が良いこと、またできるだけ最寄りの駅から近いことが推奨されます。この条件が整っていることで、来客をスムーズに導き、なおかつ働く社員の便宜を図り仕事へのモチベーションを高めるとされているのです。また、さらに銀行や公共機関、食事など業務上必要な施設ができるだけ近くにあることも賃貸オフィスを探す際には入れておきたい条件と言われています。

借りる時期も一考

IT化が進み、今はどのオフィスにもOA機器が欠かせないとされています。こうした環境で賃貸オフィスを借りる際に考えておきたいのが、電気容量とネット回線です。特に比較的古い賃貸オフィスの場合にはコンセント容量が足りないことがあり、容量を増設したくとも不可能なケースもあるのです。この電気容量とネット回線については、賃貸契約を結ぶ前にしっかりと確認することが大切です。さて、賃貸オフィスには実は借りる時期によって賃料が前後することがあるのです。これは、需要が集中気味になる時期と閑散期があり、この閑散期に探せばやや安く、さらに通常より良い物件が見つけやすいとされているからです。ずばり物件探しに良い時期とされているのが、6月から8月の夏の間です。春は立ち上がりのシーズンで需要が高く物件数が少ないですが、夏は移動が少なくその分不動産会社は多数の物件を抱えており、それをさばくために少しでも安く貸し出そうとするのです。賃貸オフィス探しには、この時期によるメリットも見逃せない条件といえるでしょう。